スマイル

腸内環境を整える魔法の手段|グルグルお腹の整腸作用

フルーツと葉野菜の栄養

ジュース

ほどよい甘さがよいのです

生の緑の葉野菜とフルーツに水を合わせてブレンダーで、混ぜたものがグリーンスムージーと呼ばれるものです。作り方は簡単で、材料を細かく粉砕し攪拌してあるので摂取しやすくなっています。フルーツと緑の葉野菜が材料となっているので、栄養価が高いです。またブレンダーで攪拌することにより、材料のフルーツと葉野菜の細胞壁が壊されているので、摂取してすぐに体に栄養が吸収されます。フルーツと葉野菜の割合が、6対4であるグリーンスムージーは誰もが飲みやすいのです。甘さがありながらも甘すぎないというほどよい、バランスが多くの愛好者を増やしています。作りたてがベストの飲み頃には違いないが、涼しい場所で保管すれば三日間くらいは日持ちができるのです。

美肌キープダイエット

なぜこんなにも、グリーンスムージーが人気があるのかというと飲みやすい栄養食だからです。いくら健康によい栄養食であったとしても、美味しくなくては人は続けられません。それに油や塩分を使わないのも、体に良い影響を与えてくれる理由の一つです。作る時も使う道具は、ブレンダーやナイフくらいでしょう。手軽にできるのに、美味しくいただける栄養食ということで、継続しやすさがあります。毎日続けるのなら、簡単にできなければ無理があるからです。一日の内に三度きちんとした食事を行うことは、今時のダイエットの常識でもあります。グリーンスムージーを上手に使うことで、美肌をキープしながらもダイエットすることが可能です。ビタミンやミネラルが大量に摂取できるグリーンスムージーを、一日の内の一回の食事に置き換えて実行します。こうすることで、美肌をキープしながらもダイエットの成功につながるのです。